プロローグ株式会社 RECRUITING SITE

インタビューイメージ
  • T.Y 写真
    社員のことを大切に考えてくれている会社 1994年4月入社 課長 T.Y
  • どんな学生生活を送っていましたか?また、プロローグに入社を決めた理由を教えてください。
    ごく普通の生活を送っていたと思います。勉強し、クラブ活動、アルバイトなどをして過ごしていました。プロローグには新卒で入社した訳でなく、転職(2社目)してきました。転職理由は、バブル崩壊後、景気後退と共に前社の経営が思わしくなくなってしまい、転職する事を決断。プロローグを選んだ理由としては、不景気な中、小規模な会社としてはかなり安定した経営状態だったために選びました。
    入社してから気付いたプロローグの魅力はありますか?
    社長の人柄の良さです。社長を含む経営陣が、社員の事を大切に考えてくれています。
  • 入社から今まで、どのような部署でどのような仕事をされてきましたか?具体的な仕事内容を教えて下さい。
    システム部に配属されて、上場企業の大規模システムから、当社で全てのサービスを提供するシステムまで、あらゆるスタイルのシステム開発に携わってきました。作業内容に関しても、システムコンサルティング・システム化提案・システム設計・システム開発・システム運用など多岐にわたって携わってきました。また、社内システムにおける技術責任者としても従事しています。
    今まで携わってきた仕事の中で、特に印象に残っているものを教えてください。また、なぜその仕事が印象に残っているのか、理由も併せてお答えください。
    会員を管理するシステムを構築した仕事が印象に残っています。理由は、お客様からの要望・費用を元に、ハード・ソフト・ネットワーク・開発・運用まで当社のみで全ての設計を行ったからです。自分にとってすごくいい経験になりましたし、お客様からお喜びの言葉をダイレクトに聞くことができました。
  • プロローグに入社以降、成長を実感したのはどんな時ですか?
    お客様に見合った、ハードウェア・ソフトウェア・セキュリティーポリシー・ネットワーク形態などトータルでチョイスし提案が出来るようになった時です。(システムを技術的・費用的・運用的、全ての視点で捉えられるようになった時)
    【越えていくチカラ】仕事で難しい、厳しい状況になった時、どのようなチカラ、方法でその場面を越えてきたか教えて下さい。
    技術的な面で任される事が多いなか、原因がなかなか特定できない障害が発生することがあります。その場合、常に論理的な思考で、可能性のないものを排除して行く事を心掛け、可能性のあるものの幅をどんどん小さくして行くことで原因の特定を図り解決しています。
  • 【越えていくチカラ】今後、仕事で何かを越えなければいけない状況になった時、あなたはどのような姿勢で、その状況を越えて行きたいか、今後の目標と絡めて教えてください。
    常に、物事の本質を捕らえ、物事を体系だって区別・分別し、論理的に物事を考え、問題点の明確化、ロジカルなプロセスによる解決・改善のアプローチ方法を提言できるようになりたいです。
    就活をしている学生に、先輩としてのメッセージをお願いします。
    自分の希望している企業・業種に就職できればいいですね。ただ、それが上手くいかない時は、流れに任せて縁があった企業や職種に就職してみるのもいいかもしれませんよ!私もSEなんて職に就きたいとは全く思ってませんでしたが、縁があってこの業界で働きだして20年以上も経ちます。天職だったのかなーとも思ったりします。やってみて夢中(天職)になることも少なくないと思っています。
  • T.T 写真
    人と接する力、コミュニケーション能力が大切 1998年4月入社 課長代理 T.T
  • どんな学生生活を送っていましたか?また、プロローグに入社を決めた理由を教えてください。
    学生時代は文系でしたので、プログラム、システムのことは未経験でした。 業務システムに興味があり、お客様と一緒にシステムを作っていく仕事に就きたいと思っていました。未経験でも研修しながらプログラムを習得できる環境があるということでしたので、大変かもしれないですが、頑張ろうと思い、入社しました。
    入社してから気付いたプロローグの魅力はありますか?
    明るい社風で、社内の人と話しやすい環境だと思います。
  • 入社から今まで、どのような部署でどのような仕事をされてきましたか?具体的な仕事内容を教えて下さい。
    主にオープン系業務システムの設計、開発(VB、JAVA)に携わってきました。
    今まで携わってきた仕事の中で、特に印象に残っているものを教えてください。また、なぜその仕事が印象に残っているのか、理由も併せてお答えください。
    受発注システムの開発と保守が初めてのお客様で、業務知識があまりない状態での提案・設計・開発したことです。 使いづらい画面や帳票などもあり、最初はお叱りの声もありましたが、最後には頼りにして頂き、お客様から喜んでもらえたことです。
  • プロローグに入社以降、成長を実感したのはどんな時ですか?
    小規模でしたが、お客様から話を聞いて設計から開発、納品まで一通りの作業を行った時。それまでは、設計から開発の工程だけを担当することが多かったのですが、システムを実際に使っているお客様からの話を聞いて、満足して頂けるシステム作りの難しさを実感したのと同時に幅広くいろんなことが経験できました。
    【越えていくチカラ】仕事で難しい、厳しい状況になった時、どのようなチカラ、方法でその場面を越えてきたか教えて下さい。
    開発現場では納期が短く、大変なことが多かったです。自分でやれることは精一杯行いましたが、一緒に仕事をしている人たちと助け合うことで乗り越えてこれたと思います。
  • 【越えていくチカラ】今後、仕事で何かを越えなければいけない状況になった時、あなたはどのような姿勢で、その状況を越えて行きたいか、今後の目標と絡めて教えてください。
    一緒に仕事をしている人たちと励まし合い、助け合うことで乗り越えていきたいと思います。お客様、プロジェクトメンバーのコミュニケーションを大切にし、現状のシステムで満足することなく、より使いやすくなるよう改善していきたいです。
    就活をしている学生に、先輩としてのメッセージをお願いします。
    技術的なスキルも重要ですが、人と接する力、コミュニケーション能力が必須の仕事です。会社とともに成長していきましょう。
  • M.O 写真
    1つ1つ積み上げて、大きな充実感を手に入れる 1999年4月入社 係長 M.O
  • どんな学生生活を送っていましたか?また、プロローグに入社を決めた理由を教えてください。
    大学では情報システムとはまったく関係のない生物工学科に所属しており実験等に追われる生活を送っていましたがその分野では「学ぶ事」と「働く事」が結びつきませんでした。この業界に興味を持ったのは学生時代に情報システムの授業でプログラムを作った事が妙に楽しかった事がきっかけでした。プロローグは経験を問わず一から教えてくれるという事でエントリーしました。
    入社してから気付いたプロローグの魅力はありますか?
    本当に、経験のない自分にも一から教えてくれる会社です。社員数は30名程なので一人ひとりの会社への影響力が高く、仕事にやりがいを感じられると思います。
  • 入社から今まで、どのような部署でどのような仕事をされてきましたか?具体的な仕事内容を教えて下さい。
    1年目から2年目は金融会社の一括で請け負った開発のプログラマーとして、3年目からはシステムエンジニアとしてガス供給会社の開発案件にて詳細設計等を担当し、4年目は流通会社の流通システムの基本設計等を担当した後、5年目からは金融会社の保守チームにてシステムのメンテナンス・保守作業を担当しました。その後、結婚・出産等で産休・育休期間を経た後、金融会社の開発作業を担当し、10年目くらいからは再度、金融会社の保守チームにてシステムのメンテナンス・保守担当を行って今にいたります。
    今まで携わってきた仕事の中で、特に印象に残っているものを教えてください。また、なぜその仕事が印象に残っているのか、理由も併せてお答えください。
    産休・育休後では最初に出向した取引先で家庭の事情と健康管理が不十分で短期間の仕事なのに休み過ぎてしまい、周りに迷惑を掛けてしまった事です。苦い思い出ですが、健康管理の大切さと周りのフォローのありがたさが身に染みた仕事でした・・・。
  • プロローグに入社以降、成長を実感したのはどんな時ですか?
    人に伝える力がついた時です。元々あまり話す事は得意ではないのですが話す事が必要な環境での仕事で苦手意識はなくなりました。伝えたい事があるというのは大きな力になるものです。
    【越えていくチカラ】仕事で難しい、厳しい状況になった時、どのようなチカラ、方法でその場面を越えてきたか教えて下さい。
    「仕事と育児を両立できる女性になりたい」という理想はありましたが、現実は残業が出来ない、急に休みを取らなくてはいけない、といった働き方の変化に自分自身気持ちの切り替えが出来ずネガティブな状態に陥った時期がありました。
    ただ、好きな仕事は続けたい気持ちはあったので、効率よく仕事をこなし、いざという時には人に頼みやすいよう仕事を整理しておいたり、急な残業時に子供をみてもらえるような環境をつくるなど自分でできる努力をしてきた事と、会社が環境を用意してくれた事、周りの人が支えてくれた事で、乗り越える事が出来ました。
  • 【越えていくチカラ】今後、仕事で何かを越えなければいけない状況になった時、あなたはどのような姿勢で、その状況を越えて行きたいか、今後の目標と絡めて教えてください。
    今まで、仕事と育児をいかにバランスよくこなすかが目標でしたが、子供の成長とともにそこまで苦労しなくてもこなせるようになってきました。今後はさらに仕事の幅が広がるようチャレンジ精神を持ち続けていきたいです。今の充実した毎日のバランスが崩れそうな時は、ポジティブに行動していきたいと思っています。
    就活をしている学生に、先輩としてのメッセージをお願いします。
    初めから何でも出来る人はいません。一つ一つ積み上げて、大きな充実感を手に入れて欲しいです。